トップ > コース > 和水彩コース

和水彩コース

コース

墨と色鮮やかな顔彩を使って、季節に合わせた「和」の絵を描いてみませんか?

■毎回四季折々の画題をご用意します。
■葉書・色紙・画帖・団扇などに墨と透明感のある美しい色の顔彩を使います。
■必要な画材は顔彩・墨・筆1本のみ!お手入れも楽で手軽に始めていただけます。
■一日一枚さらっと気軽に描け、旅先でのスケッチや絵手紙にも役立ちます。
■掛け軸にして季節に合わせて色紙作品を入れ替え、インテリアとしても楽しめます。
■作品を引き立てるオリジナルの画印も作れます。

今月のモチーフ


※和水彩クラスは2017年3月をもちまして終了いたします。
これまで多くの方にご受講いただき誠にありがとうございました。

よくある質問

■全くの初心者なのですが・・・?

アトリエ会員のほぼ全ての方が初心者でスタートします。
特に和水彩は一日一枚気軽に描くので
初心者の方にぴったりです。




毎週のクラスの様子をブログでレポート中☆
和水彩ブログへ ↓


会員エッセイへ
■どのように進めていくの?

毎回季節のモチーフをご用意致します。
夏は西瓜、冬には椿・・・季節に合った作品を、
一日一枚描けます。

季節のモチーフ
季節のモチーフ
■どんな画材を使うの?

和水彩では、水彩絵具同様に水で溶いてすぐに描き始められます。

「顔彩」という透明感がある美しい絵具と墨で、色紙や画帖などにさらっと描いていきます。
団扇やコースターなどに描いて、生活の中で和水彩を楽しむこともできます。

画材
■スケッチにも興味があります。

使用する「顔彩」は旅先などのスケッチにも最適な画材です。

アトリエでは、年に数回「スケッチcafe」 「スケッチ旅行」も企画しています。

■展覧会や発表することにも興味があります。

姉妹校アトリエ・エビス、ミタカと合同で展覧会を開催しています。

毎年恒例のサムホール展や、 二年に一度の大規模な展覧会ATELIER EBI・omo展ではたくさんの力作が展示されます。

オモ3のエントランスを使って、「和水彩クラス展」を開催したこともございます。